Top > Project > 終了イベント > 上映会 > ご報告

どもとくらす・自主上映会ご報告

daich.jpg

 皆様からのご理解と協力で自主上映会「大地の詩〜留岡幸助物語」が無事終了いたしました。当日は新潟県の社会福祉を今日まで創り上げてきた先輩・現役スタッフとこれからの福祉を担う学生さんとの「想いと願い」の繋ぎ合わせの場面にもなりました。
 新潟県での初上映でしたが,今後各地に広がって行ってくれることを希望しております。
 なお,当日皆様から賜りました善意のご寄付は学生から日本赤十字社へ届けさせていただきます。ありがとうございました。

P1010225.jpgP1010231.jpgP1010232.jpgP1010230.jpg

P1010237.jpgP1010238.jpgP1010240.jpgP1010241.jpg

当日の上映会ブログラム

留岡幸助は児童福祉の原点である「少年感化事業」(少年非行)に取り組んだ日本の先駆者です。彼はルソーの著書「エミール」に書かれた『子供を育てるには大自然の中が一番』という説に感銘を受け、北海道・遠軽の地に家庭学校を作りました。その教育は、21 世紀となった今もなお受け継がれ、その土地は留岡という地名になって現在に至っています。(大地の詩ホームページより)

1.開催日時
平成24年4月21日(土)13:30(13:00受付)〜16:00
2.開催会場
新潟青陵大学 6号館2階(6204講義室)
3.チャリティ参加費
一般参加 100円(全て東北震災寄付金とします。)
小・中・高・大学生 無料
4.日程内容
13:30 開会
13:40 資料説明「新潟県の感化教育と留岡幸助」
14:00 上映「大地の詩〜留岡幸助物語」
16:00 閉会