社会人ゼミナールへのご案内(募集要項 & 参加申込)

※募集要項は下の方にあります。スクロールしてご覧ください。

社会人ゼミナール募集要項


決められた「日常の繰り返し」から「考える自分つくり」へ!

1.社会人ゼミナールの目的

130312社会人ゼミ日報報道(800) のコピー.jpg新潟日報記事(1)福祉実践の理論化(これまでに培われた実践経験を自らの問題意識によって理論化します)
(2)福祉実践の構造化(自己の福祉理念・制度政策理解・支援展開の方法を広げます)
(3)福祉実践の総合化(異職種,異年齢による情報交換・相互理解を深めます)
(4)福祉実践の学修深化(自覚化された方向性や課題意識のもとに更なる学修を進めます)
(5)福祉実践の連携化(福祉人脈ネットワークを広域に形成します)


2.参加方法

 参加希望者は次のいずれかの参加方法を選択してください。(複数選択可)
(1)定期開催の「定例ゼミナール」への出席
(2)定期配信の「ネットゼミナール」の自宅視聴(LinkIconhttp://ustre.am/QIGi
(3)個人の研究テーマに関する通信教育
(4)その他(参加方法については可能な限り対応いたしますのでご相談ください。)

3.受講内容

(1)定期開催の「定例ゼミナール」(於 新潟青陵大学)
・選定文献の読込・論考(選定文献例はLinkIconこちらから
・現場実践報告(皆様の職場等における実践報告・紹介)
・講師による特定テーマ講義 など
・別紙LinkIcon「定例ゼミ」開講予定表参照ください。
(2)定期配信の「ネットゼミナール」(Ustreamライブ配信・過去ライブ視聴:LinkIconこちらから
・別紙LinkIcon「ネットゼミ」配信予定表参照ください。
(3)個人の研究テーマに関する通信教育(メール添付等による添削指導)
(4)その他 季節の懇親会や夏期合宿等を企画します。

4.受講対象者

 私たちの「くらしの幸せ」(福祉)に関心をお持ちの皆様と広く学修を進めたいと希望しています。
(1)くらしの幸せ「当事者」
  ・障がい者ご本人およびそのご家族
  ・高齢者ご本人およびそのご家族
  ・子育て中のお母様,お父様等
(2)くらしの幸せ「支援者」
  ・教育分野 〜 教育福祉に関心を持つ教職員等
  ・職能分野 〜 社会福祉士,精神保健福祉士,介護福祉士,スクールソーシャルワーカー等
  ・福祉サービス分野 〜 児童・障がい・高齢等の社会福祉施設職員等
  ・地域福祉分野 〜 関係NPO関係者,社会福祉協議会職員等
  ・行政分野 〜 県,市町村福祉関係者等
  ・その他 〜 広く福祉に関心をもつ一般市民の皆様

5.受講条件

  学歴・年齢等,特に制限はありません。(ただし,インターネット利用環境所持が望ましい)

ページトップへ

6.社会人ゼミナール開講予定等

(1)「定例ゼミ」コース

①開講期日  原則として毎月第2金曜日予定(詳細はLinkIcon「定例ゼミ」掲示板参照
②開講時間  19時から20時30分まで
③開講場所  新潟青陵大学講義室(4号館3階ゼミ室)

(2)「ネットゼミ」コース

①開講期日  原則として毎週金曜日(詳細はLinkIcon「ネットゼミ」掲示板参照
②配信時間  20:30から約60分間(視聴はLinkIconこちらから

(3)その他

①受講費用  原則として無料
③学会等発表希望者は別途,学会入会手続きが必要となります。

7.指導講師

(1)主任講師

  原則として元新潟青陵大学教授「押木泉」においてその指導にあたります。
  講師LinkIcon経歴・研究業績等はこちらをご覧ください。

(2)副任講師

  受講生の研究希望領域によって協力講師から副任として指導にあたっていただく場合があります。